WiMAXの弱点

WiMAXの弱点

WiMAXは、利用制限なしという事で爆発的に売れています。WiMAX2も発売されていますし、提供エリアもどんどん広がっています。

 

そんなWiMAXですが、色々な弱点があります。その弱点について記載していきます。これは、他のwifiでも同じですが、wifiルーターがコンパクトであればあるほど故障がしやすいです。wifiルーターは、コンパクトであるほど持ち運びに簡単であり、重宝します。これは、回線事業者側の問題ではなく、ルーター製造者側の問題です。日進月歩で耐久性も上がっていますので、後五年もすれば、薄型wifiルーターでも故障皆無になると予想されます。

 

次に、回線速度です。やや遅いという感じは、否めません。だからこそWiMAXだけでなく、WiMAX2を販売しました。おそらくモバイルだと、WiMAXでもそれほど不満はないと思いますが、パソコンユーザーになると話は変ってきます。理論上は、40Mですが、2M出たらいいほうだと聞きます。

 

都心部や名古屋あたりだと2M出ることもあるようです。一方、通信エリアであっても、1M出ない場合も多数報告されています。私も同様に1M出ません。深夜は、比較的1Mに近づきますが、朝方は、ほどんと使いものになりません。重いゲームだとよく落ちますし、YOUTUBEを全画面表示で見る事も不可能です。勿論、動画なんてとんでもないです。

 

色々ありますが、値段が安い事やモバイル利用も可能だから、シェアを伸ばしていくのではないかと思います。WiMAX2は、どんどん伸びると予想します。

 

トップページへ戻る